2010年09月25日

これから始める指名馬理由

こんにちは!月一更新が大目標になってしまったふうりんです。

前季の回顧もしていませんが、明日1位指名馬がデビューしますので先に今季の指名理由を少しでも書いておきます。

選考の主な基準は今季も主に馬体が中心。素人なりに色々と独学しながらやってきましたがそれなりに的を得た見方が出来る箇所も増えてきたのではないかと思います。
その結果前季は悲願の初優勝をすることが出来ました。

僕がどんなところを気にして馬体を見るかは、これまで何度か書いたことがありますが結構自分で修正したこともありますし時間があればまたまとめてみたいと思います(誰も知りたくないかw)。

今まで開き直って見向きもしませんでしたが、今回それなりに意識して取り組んだのが繋ぎとツメ。
これは結構役に立つし見ていて面白かったです。今後は球節も見れるようになれればと思います。

あとやはり厩舎。掲示板で参加メンバーの皆さんに「ダービーを勝てそうな厩舎を意識しているか?」と質問しましたが面白いことに、僕も含めて意識すると答えた4人が今年のダービーに指名馬を出走させて前季大会の結果もその4人で1位〜4位を独占したと言う結果でした。
たまたまかもしれませんが同じ意識を持って臨んだ者同士で、ダービーとランキングを最後まで争えたことは喜ばしい限りです。

誤解のなきよう言っておきますが、単純に嬉しいだけです。自分が正しいとは思っていません。
それぞれのテーマを持って臨むことは大事だと思います。大生さんが仰った「全馬が2勝する方が嬉しい」ってのは目から鱗でした。達成できれば前人未到の20勝です。ある意味G1を勝つより高い目標ですよね。

でも今季も僕はダービーやクラシックを意識しました。ヴィクトワールピサは残念ながら3着でしたが、来年のダービーこそはと思う次第です。
自分の馬見が未熟で結果的にダート馬だったり、短距離しかもたない馬だったりもしますが(それ以前の未勝利・見出走も多々w)それでも、指名馬の路線分けの意識はなく意識するのはクラシックです。
だから胴が詰まった馬や、繋ぎが短かったり立ちすぎていたりする馬は基本的にカットします。

あとPOGって擬似馬主体験を楽しむものでもあると思っているので、所有馬のデビューやレースを京都や中京で出来るだけ見るため基本は関西馬。どうしても関東の厩舎は馴染みが薄く手が出しづらい。
関西の調教師なら有力どころはほぼ顔と名前が一致しますが(まあ同県民ですしw)、関東のテキは5人も一致しない。そんな知らない人達のところに自分の大事な馬を預けていいものか?と疑似体験全開ですw


またくどくどとまとまりの無い文を書いてしまいましたが、折角なのでまとめずにこのまま。
自分でもしんどいので馬ごとの指名理由は次から。

チャンネルはそのままw
posted by ふうりん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | POG2010−2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディズニーランドに行ってきました!!

今回は初めて車で行くことに。これで予算的に大分違いますし初日も開園前から並べます。

8月の18日(水)〜20日(金)までの3連休が取れました。前の週がのお盆の繁忙期で休みなし、月曜日が通し(9:00~25:00の丸一日仕事)、火曜が夕方まで仕事で20時頃から出発、翌日4時頃到着し仮眠して6時半くらいから並ぶ→目一杯閉園までインパーク、翌日ディズニーシーを目一杯閉園まで、翌日も早起きして帰る準備してから15時過ぎまで目一杯ランドで過ごして出発。日付が変わってから帰宅、翌日普通に仕事という殺人スケジュール。

結果的にはオール運転orz
まあ思っていた程は疲れませんでしたけどね。

ETCを使うのも初でしたが(ついついゲート前でブレーキを踏んでしまう)滋賀某所から高速道路に乗って東京→首都高で行きは9000円そこそこでしたが、帰りはお台場近辺で乗り降りを間違って渋滞喰らって大幅ロス、家族皆が寝ている中、浜名湖で一人ご飯を食べて、更に名古屋あたりのどこか(忘れた)で仮眠して、目標だった日付が変わる前に帰宅するつもりがゲートをくぐったのが00:30頃、まあ無事に帰れてよかったと思いきや料金のアナウンスが「1550円です」。
知らず知らずに、深夜&土日割引がされていたみたいで凄くラッキーでした。



ラッキーといえば宿泊したDAホテルが10周年記念でファストパスチケットが10枚も貰えた、開園15分前に入場出来るチケットも貰えた。

カリブの海賊に乗って出口間際でアトラクションが停止してしまうトラブルがありましたが、おかげで乗っていた家族5人分のファストパスと引き換え。
裏口から退場させてもらったのですが稀な体験でテンションが上がりました!!

karibu.JPGこれが緊急避難口から通ったアトラクションの裏側。

ディズニーランドで撮った写真をブログに載せている人はかなり多いけどこれは珍しい写真でしょう!?

何の自慢になるのか分かりませんがw思わず貼ってしまった。





2日目、僕はデズニーシーは初めて行ったのですが、一般的な人気がランド>>>シーのイメージがあったのでそれほど期待はしていませんでしたが、思っていたより全然良くてむしろ相当気に入りました。
ここでも嬉しい誤算があって、21時半頃からファストパスで入場予定のインディージョーンズ。嫁とチビ2人が疲れていて先にホテルに帰ることになって長女と二人で5枚分を使うことに。いざ行ってみたらまたアトラクションが中止になっていて、手持ちのファストパスが他の全てアトラクションに振り替えに
してもらえた。
テイルズオブタワーは面白いですね。僕は回転系は酔いやすく苦手ですが落下系は大好きなんです。


これでディズニーランドに行ったのは何回目かは覚えていないですが、今回初めて自分で考えて行動できたと思います。これまではそれ程興味は無くとも行けばとても楽しいって感じで、嫁に言われるがまま動いていた気がしますが、パーク内の土地勘マップを見なくてもほぼ分かるようになり何事もスムーズに動けました。

おかげで僕も結構ディズニー好きになりました。帰ってきてから松岡圭祐の小説「ミッキーマススの憂鬱」を読んで更に嵌まってしまいました。

mikky.JPG一度読んで、すぐ2回目読んでしまいました。

この小説はファンなら誰もが知りたいと思われるバックステージを舞台にした物語ですが、相当な取材に基づいて書かれているのだと思われます。

「(裏方は)そうなっていたのか!」と思うことが何度も出てきます。よくここまで書くことが許されたものだと感心してしまいます(勿論、物語はフィクションですが)。

興味のある方は是非読んで見てくださいね。
(後半格好良く書かれすぎているのは少々いただけないかもしれませんが)



後書きを読んで知ったのですが、実際には無い架空の部署や役職が出てきたりもして、どこまでが本当でどこまでが物語の中でつくられたものなのかは分かりません。しかしこれはプロレスと同じです。全部が本当と信じても全然いいと思いますし、ここの部分はグレーだなと想像するのも楽しい。

「ミッキーマススの中には人なんか入っていない。」これが全てです。

行ってから1ヵ月経ちましたが、まだ魔法が解けていない僕がいます。




posted by ふうりん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

四六時中ダービー・競馬場編

世間はお盆休みですが、僕はまだ5月末の文に追われていますw

東京競馬場は二度目です。親父は初めてでここに来れたこと自体に喜んでもらえました。

僕も前回は馬券に熱くなってあんまり競馬場を堪能できなかったので、今回はしっかりいろんなとこを見てやると思っていたのですがダメでしたw
結局馬券とダービーに夢中でそんな余裕なかったですw

今まで京都競馬場の指定席は何度も行ったことがあるので似たようなものかと思っていたら大きく違いました。

一番の驚きはガラス張りでないこと。場内の歓声もダイレクトに伝わってくるし臨場感があって嬉しい誤算。
しかし寒かった。5月末なのに上着を着ている人ばかり。シャツ一枚でも屋内だから大丈夫と思っていたのでこれはキツかった。たまたま持ってきていた半袖のパーカーを重ね着して変な格好で凌ぐw

ダービーデーだからか特別Rまで京都のレースのターフヴィジョンでの放送もなく、席の使い勝手もあまりよいとは言えなかったかな(いざ座ってしまえば全然どうでもよかったが)。

昼休みにダービーの騎乗騎手の紹介。
初っ端ウチパクさん。まさかと思っていたがお約束のバック転での登場。こんな大事なレースの時に指でも怪我したらどないすんねん?と。それで勝つんだから凄いですよね。
僕が一番声援を送ったのはもちろん7番岩田。胸をたたくパフォーマンスで皐月賞のときみたいにガチガチではなさそうで一安心。
8番後藤。好きな騎手です(興奮)
9番横典@ペルーサで場内の歓声はMAX
12番男藤田。近年のの藤田はあんまり好きではなかったが格好よかった。豊やアンカツさんが出れないのは残念ですが、藤田みたいな役者が人気の一角を担っていると本当に絵になる。圧倒的な貫禄?ジャスティスの頃ファンでしたがまた好きな騎手の一人になりそう。
16番和田、欽ちゃん走りで登場しておいて隣の飯田に「あかんわ、すべったわ」みたいな感じで苦笑いしてぼやいていたが、流石関西芸人と大喜びの僕。

障害コースが開放されたときもざわついた(ダービーのときだけらしいですね)。いつかまたダービーに来れたら僕も入ってみたいと密かな野望wこれも死ぬまでに成し遂げよう。

当然物凄い人だと思っていましたが、上から見下ろしてもそこまで多いかな?って感じ。もっとどこもかしこも、すし詰めみたいだと思っていた。
パドックなんかもっての他だと思っていましたが上から見た感じでは、意外とマシだったかな?

pado.JPG一番手前に何とか見えているのが、ヴィクトワールピサ。
上から念を送っておきましたが。







親父に無事ダービーを見せることが出来て、更に馬券的には最高の結果で喜んでもらうことが出来て自分が儲けるよりもいい結果だったと思う。
「誘ってくれてありがとう」と何度も言われた、帰ってからお母にも何度も礼を言われた。
この年で息子と二人で旅行だ出来るとは思ってもみなかった、とのことだそうだ。

そんなこと考えもしなかったが結果的に親孝行が出来たのなら嬉しく思う。
確かに自分が今の親父くらいの歳まで生きれて、子供達が誘ってくれたら嬉しいやろうな。

もちろん僕自身のみでもダービーデーを堪能できて最高に充実した日でした。内博か豊の言葉だったか、「ダービーは病み付きになる、何度でも勝ちたい」ではないけど
、来年も再来年も毎年でも行きたいですね。

そういえば行きの新幹線に乗る前に親父が行った言葉「今年の夏は小倉でも行こうか」、
どこまでも元気ですw
posted by ふうりん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

四六時中ダービー・馬券編

もう2か月以上経っていますがお許しを。

ダービーに行った日記ですね。

東京のレースはよく分からないので前半は京都中心に買うだろうってことで、使い慣れた新聞を出発前に地元で購入しておく。

時間はたっぷりあったハズだ。その気になれば東西の全レースに目を通しておくことも可能だった。

しかし移動中は親父とダービーの話ばかりしていた。あっちで入った寿司屋でも、競馬新聞を広げている人が多くて僕等も板さんとダービーの話。夢の中まで二人ともダービーにうなされ、いざ競馬場に着いてレースを買っても余った時間でダービーについて考える。帰りの移動中もダービーの余韻に酔いしれる。

ダービー以外話すことないんかい?ってくらいダービー漬けの2日間でした。

馬券ですか?

しっかり獲れましたよ、ハイ

oyaji.JPG5月30日 第77回日本ダービー結果

1着 @エイシンフラッシュ 7番人気
2着 Gローズキングダム  5番人気
3着 Fヴィクトワールピサ 1番人気

馬単46210円的中 23万円バック!!




なかなかやるでしょ





僕の親父(爆)




ヴィクトワールピサの勝利しか見えていなかった僕に獲れる訳が無い。

僕はこんな感じ
da-bi-1.JPGしっかりと@エイシンフラッシュ、Gローズキングダムに厚めにいってるのだけは誉めてやってくださいw

 的中していたらこの写真を使ってエントリタイトルを「勝利の山」(ヴィクトワールピサの馬名由来)にしようと思っていましたorz






この相手本線に変な自信があったので、既にフォーメーションで買ってあった買い目に上乗せする。
da-bi-2.JPGエイシンフラッシュは青い薔薇さん、ローズキングダムは白いカラスさんのPO馬。

これぞJAC板馬券と書いて勝ち誇りたかった。

三連複に寄せることも考えましたがどこまでも強気に。

尊敬する両先輩を差し置いた形になってスミマセン。

今頃UPして何の意味もありませんがw


ヴィクトワールピサが勝てなかったのは当然の如く悔しかったのですが、既に前のエントリで書いた通り心に受け入れ態勢が出来ていたので、これも競馬、いやこれが競馬とそう落ち込まずに済みました。

思い通りに行かない、ましてや星の数ほどいる競馬ファンの中の一人でしかない僕の思いで
どうなるものでもない。信じるのは勝手だが三連複を買えなかった未熟さの方が心に痛かった。

親父は人気どころと勝ち馬エイシン、トゥザグローリーやレーヴドリアン(芦毛を夢で見たらしい)を中心にかなり買っていた。僕がローズを推すから最後に買足したのがあの馬券。
引きの強い人です。


お前のおかげやと大喜びで、逆に僕の方が何かと至れり尽くせりでした。

目黒記念も本当は当たっていたそうですが、タラレバなので規制w

僕は一日で当てれたのは京都の最終の三連複のみ(もう面倒なので画像は載せませんが)。

僕は結構負けましたが、親父が勝って大喜びしてくれて最高の結果だったのではないかと思います。

ダービーは一年の締めくくりだし、特別な日。

思う存分競馬を楽しめました。






posted by ふうりん at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

差し置けない存在

ご無沙汰しております!

2ヶ月以上も更新を空けたのはブログ開設以降初です。

ダービー見に行ってから、多少の疲れとストレスはあれど大したことは何もありません。「無理して更新することもないや」がひたすらループしていただけです(爆)

そのダービーに行った日のことををある程度まで書いたのですが、読み返すとダラダラと小学生の日記みたいな感じで、書き直そう書き直そうとこれもひたすらループw

もうこれ以上引っ張っても自分自身何にも改善しないからそのままUPして再開しようと思います。

小倉も開幕しましたしたし景気のいい馬券を載せれたらと思いますしね(あくまでも理想)。

といった表明分を昨日中にUPするつもりでした。
タイトルは「豊より先に」。

けど結局、寝落ち。豊の復帰の方が先でした。何で豊とお前が同じ次元で語るねん?とファンの皆さんから叱られそうですがお許しを。

ダービーに間に合わなかったことやし、夏の主戦場にしている(本人も大好きと語っている)小倉での復帰は喜ばしい限り。

スマートギアは決してここでの一番人気は、ん?って思いますが消すには怖い存在。フォーメーションの一番最後に塗らしてもらいました。

kokurakinen.JPG8月1日 小倉記念結果
1着 Qニホンピロレガーロ 9番人気
2着 Jバトルバニヤン   4番人気
3着 @スマートギア    1番人気



195倍くらいあったのですが、結果を見てガックシ。アドマイヤオーラの除外でかなり下がって今いました。よく除外になる馬やわ。

しっかり3着に差し込んできた豊。復帰祝いムードの1番人気を3連系までは裏切らず、ダダスベリしない堅実ぶり。
甘く見てはいけないですね。

小倉だと何かワクワクさせてくれる何かがあるんですよね。ギリギリまで考えてしまうことも多く青板に書けないこともありますが、開催中に何とかいい予想を書ける様に頑張ります!

とりあえず当日UPで気合の入った決意表明。

このあとは
・ダービーの話
・2009〜2010POGの回顧
・今期POGの指名理由
どれもダラダラと長いですが(しかも今更どうでもいいネタばかり)少しずつでも出して行きますので、暇なときには覗いてやってください。
posted by ふうりん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 表明みないなもの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。