2009年05月03日

ジンライムのようなお月さま

忌野清志郎さんの名曲「雨上がりの夜空に」の中の大好きなフレーズです。

生意気にもタイトルに使わせていただいてすみません。ご冥福をお祈りいたします。


相変わらず馬券はサッパリです。桜花賞も皐月賞もそれなりに精査して予想しましたが外れ。回顧的なことも書いておきたいけどもういいですw

けど今のとこダラダラ買わずに買う時はしっかり予想して買い、中途半端な予想や購入は控えることが出来ていますので、競馬とはいい距離を保てていると思います。

GWは当たり前の如く仕事ですが、明日のみ休みが取れました。
当然淀GOです。久しぶりにチョコチョコと買って楽しみたいですね。

思えば去年も同じシュチュエーションで行ったなぁ。確かホクトスルタンでノリちゃ〜ん!!って叫んでいたっけ?


天皇賞は人気でもアサクサキングスには逆らいません。
前走の阪神大賞典はまず勝つことはないだろうと思っていたのでびっくりしました。疲労が心配ですがまずメンバー的に勝ち負けでしょう。
あとは血統を見ればフツーに買いたくなるマイネルキッツ。他諸々を含めても何でこんなに人気がないのか不思議なくらいです。
この2頭軸で熱くならないように買いたいです。



posted by ふうりん at 01:24| Comment(2) | TrackBack(2) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

前哨戦をマッパにしたい

眠くてフラフラですが自己満目指してがんばります。

'09 スプリングS 

1:50.8 12.3-11.5-12.8-13-13-13-12.3-11.4-11.5
(36.6-39.0-35.2)

いや、いくら強風と雨が降って時計が掛かったにしても遅すぎでしょう。同日の1こ前の芝のレース浅草特別(芝1600M,1000万下クラス)ではほぼ標準の時計でしょ。悪化が進んだにしてもダメすぎ。

逆アドグルでの比較は
弥生賞 1:51.4 若葉S 1:50.1
と若葉Sには完敗。本当の稍重だった弥生賞にも0.6差では負けたも同然。
同じ9Fの毎日杯の走破時計は1:48.0と2.8秒も遅い。今年の阪神の芝はやたらとパワーが要るみたいだったので尚更ですね。

結論的にはこのTR組がアドバンテージを持つことは無いでしょう。
サンツェッペリン 的な穴も見当たらない。どスローで瞬発力が決め手となる展開で同じ上がりなら後ろの方が物理的に不利なのは仕方が無い。内枠で揉まれて休み明けのフィフスペトルはラップの幅もあるし前に行く脚もあるここで変えるのはこの馬だけ。


弥生賞
何度映像を見ても眠くなるw時計の判断が難しく、勝ち馬のスピードとセンス、ラジオN杯から底力も疑いようが無いが、この馬の弱点は踏ん張り経験が少ないこと(抜け出して突き放すのでラスト1Fのラップはいつも掛かっているが)。強い勝ち方をしてきたから当たり前だが、このTRに関しては前=楽の感が否めなくこのヌルさがG1の舞台で負けて得てきたものがある敵との勝負でどう出るか?人気だけに評価を下げるだけの値打ちはある。ソエが治まり前走では六分のデキだというミッキーペトラは不気味だが、逆にローカルを3戦使って勝ちあがったばかりの六分デキの馬が2着に来るような低いレースレベルとも捕らえるのも自由。このレースもアドバンテージなし。


若葉S
時計中心で予想をする僕的には一番に目が行ったのがこのベストメンバー。10Fの持ちタイム中山、寒竹賞2:00.7は出走メンバー中断然。
更にこの若葉Sの勝ちタイム2:02.1は出走メンバー中2番目に速いタイム。中盤ラップがダダ緩みだった京都2歳S、同じく中盤緩んでリーチザクラウンに誰もまともに競りかけずの八百長逃げを許した、きさらぎ賞以外は締まったラップをしっかり差し込める脚がある。
前のエントリで書いた'06のフサイチジャンクの食い込みパターン以上は期待してもよさそう。有力馬が前なので緩みは想定しにくく時計勝負となればこの馬にとっては文字通りベストメンバーだろう。
2着トライアンフマーチは基本的に前目でなだれ込むタイプ。一応警戒も本番で差込めるとまでは考えにくい。

毎日杯
このレースで速い上がりを出して好走すると本番は合わない可能性があると前のエントリで書いたがその通りで今年も勝ち馬はNHKマイル狙いで回避してきた。しかし2着のゴールデンチケットはちょっと違う。
34.3の上がりはこのレースではむしろ遅い方。しかし走破時計に問題があるわけでもなく毎日杯組は後ろからの馬はことごとく惨敗しているがこの馬はハナを切った、ハナを切ってVラインを刻んだ。
条件は違えど幻のアドマイヤメインの期待パターンと、ダイワメジャーのパターン内包している。こじつけ過ぎだが多分この馬は休養前とは全く別馬と思っていい。馬体重が増えすぎなければかなりの人気薄だけに去年の川田・禿げの再現も考えにくいが買わない手はない。

とりあえずの結論

★ベストメンバー
★ゴールデンチケット
★フィフスペトル

を上位3頭に上げます(序列未定)
俗に言う3強は相手候補で

前哨戦四つに出てこなかった馬の評価までは時間が許しませんでした。
勝たれたら諦めます。



posted by ふうりん at 01:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

スプリングS中心で考えてみる

過去5年分です

'08 1:48.9  36.3-37.0-35.6
'07 1:49.0  36.0-36.3-36.7
'06 1:48.9  36.9-35.6-36.4
'05 1:47.3  35.7-36.2-35.4
'04 1:48.3  36.0-36.1-36.2 (稍)


古い順に逆アドグルの法則(他ステップ「弥生賞、若葉S、毎日杯」の9F通過タイムとの比較)
を交えて考えていきますか。


'04 1:48.3  36.0-36.1-36.2 (稍)

馬場状態を考慮するとなかなかの時計だといえる。
弥生賞1:48.6 若葉S1:48.5 毎日杯1:49.6
馬場差を考慮すれば決して比較で見劣らず、スプリングSが他ステップよりアドバンテージを持った数少ないサンプルとなる年と言える。
追い込んだ1,2着より前で踏ん張り二の脚まで見せたダイワメジャーの本番フラグが立っと判断でき、結果優勝。


'05 1:47.3  35.7-36.2-35.4

時計は過去5年で最速のこの年だが、異変が起こった年でもあった。
それはディープインパクトの出現
緩もうが締まろうがあっという間に先団に取り付き究極の上がりを爆発させるこの馬だけに限ってはラップは関係ない。よって弥生賞は却下(強引w)若葉S1:48.0 毎日杯1:50.5
遅い時計で前目につけた3頭で決まった毎日杯は問題外。しかし阪神と中山の馬場補正が出来なくても10Fの若葉の9F通過に走破時計が負けているこの年のスプリングS組は洋ナシといえる。弥生賞で一瞬世間をヒヤッとさせ本番3着のアドマイヤジャパンはともかく。若葉Sで最後方を進み上がり2位で4着、本番ディープに次ぐ上がり2位で2着に食い込めたシックスセンスを上位評価するのは難しい。がディープ以外では若葉Sがアドバンテージを持った年だと言える。


'06 1:48.9  36.9-35.6-36.4

弥生賞1:49.9 若葉S1:50.5 毎日杯1:48.3
この年はメイショウサムソンとドリームパスポートのスプリングS組が
本番も1,2着とかなりアドバンテージを持った年。
逆アドグルでも弥生賞は1秒差あるのでダメ。若葉Sの時計も問題外。
毎日杯はコンマ6秒差と微妙な判断だが勝負時計2:00.5を逃げて叩きだしたアドマイヤメインには充分な警戒が必要だと言えるが本番皐月賞は不出走。上手くできているものだw
若葉組のフサイチジャンクが本番3着だが、6Fまでがかなりの緩いラップだったが残り4Fスパートで後方から上がり1位(といっても35.6だが)で勝利。こういったパターンの食い込みには警戒を。


'07 1:49.0  36.0-36.3-36.7

この年から毎日杯がスプリングSと同じ9Fに変わるので逆アドグル比較からは外します。因みにその年の毎日杯組も本番惨敗。速い上がり(34.0と33.9)でこのレースの上位に来た馬は本番合わない可能性があるので(ディープスカイも本番パスした)注意。
弥生賞1:48.8  若葉S1:48.5
ここは逆アドグルでこの年のスプリングS組はバッサリ消せる。しかしこのレース8着のサンツェッペリン が本番2着しているように、バッサリ消すのは消して妙味のある上位入選組。前に行って良積のある馬が控えてそれなりの上がりを使って(この場合はメンバー中3位タイ)結果が伴わなかった場合、本番は位置取りショックで前に行く可能性があるし皐月賞は前残りが度々起こるレースなので警戒。
若葉Sはタイムは可でも不可でもない感があるが、ラスト1Fが12.7も掛かる消耗戦を2-2-2-1の位置取りで凌いだヴィクトリーに本番フラグが立つ。この年の弥生賞は近年で最も速い走破時計だが、速い時計で中団以降からの速い上がりだと差し損ねる危険があると判断。
同タイムだった、'04の1,2着のコスモバルクとメイショウボーラーも弥生賞で速い上がりを叩き出したが、本番でも2着、3着と好走した。この違いは弥生賞での位置取りがそれぞれ番手と逃げだったこと。
これは皐月賞で求められる「行って更に伸びる」証し。とにかく速い時計で中団以降からの速い上がりには注意しよう。


'08 1:48.9  36.3-37.0-35.6

毎日杯は前年で述べた通り。
弥生賞1:49.6 若葉S1:49.4
逆アドグル的には判断に迷う差である。が同タイムでアドバンテージをもった'06と比較すると中盤3Fは1.4秒も遅いことがわかる。これは前に行った1,3着馬が楽をしたレース。あくまでも前が踏ん張ったレースとは違う。あと2着馬は上がり最速。スローの上がり勝負の展開なので後ろ過ぎなければ届く。他の速い上がりを使った馬はみんな後方の位置取りで何にも来ない状態。
若葉Sは前年とにて逃げ馬が勝ったが、テンも中盤も緩く上がりは速め。明らかに楽逃げ、なのにタイムは平凡。8頭立てで以下の馬にも洋梨。となればアドバンテージは弥生賞からか。

とここまで頑張って書いてきましたがこのレースと去年の本番の繋がりで取り上げられるものが見つからない。
ってかもう限界寝る。
明日は丸一日仕事ですわ。

見にくい、長いでお付合いいただいた方、大変恐縮です。
結論は明日以降に(その前に文章をスッキリまとめた方がいいかもね
)。












posted by ふうりん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

記念ではなく転機へ

すぅ〜〜〜〜〜〜〜〜っと更新さぼってすみません。
自宅のPCの調子がイマイチなのと、花粉症で毎日苦しんでいるのと、仕事が忙しかったといういつもの言い訳なんかどうでもよくなるくらい、馬券の調子が悪くテンションダダ下がりでした。

先週なんか土日で6レース買って半分のレースで軸馬が殿負けという神業。人気薄から期待込みで買ってももう少しまともに走ってくれないと凹みますわ。
昨日も黒船賞をサクッと外すしました。

そして遂に僕も即PATを使うことになりました!いや文章の流れとは全然関係ないですねw

これってドツボの始まりですね。どこまでこの泥沼が続くのでしょうか?

では即PAT開通記念に予想を載せておきましょう。

ファルコンS
◎トップオブピーコイ
○カツヨトワイニング
他、3,12,15,17,18

若葉S
◎テツキセキ
○ベストメンバー
他14,1

理由は割愛。何書いても説得力無いから。
三連複中心で。

予想を書くのは久しぶりです。何とか流れを変えたいですね。
自信はいつもあるんですけどね。

posted by ふうりん at 14:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

楽しさと、厳しさと、自分らしさと

有馬ウイークにあちこちで見られるのが、普段は競馬をしない人たちが「何がいいの?」とか聞いてくる様子。

ふうりん家も今年はそんな感じで、嫁が熱くなっていますw
昨夜はこたつで子供を交えて予想大会?となりました。
「家族に病みがなく競馬が出来る」これが僕の幸せの大前提なので、まさに至福のひと時でした(寝落ちしましたが)。

どうやら嫁はかなり儲けたいようで、有り得ないだろう?って3連単を新聞に書き連ねていますwが競馬に絶対はないので止めておけとは言えないのが実情。僕が何やかんや説明するより直感の方が武器だと思う。

さて僕の予想は
・中山実績
・中山でのラップの経験幅(どちらかというと底力重視)
・前に行ける脚(それをやれる騎手か、ノーマークか)
・疲労

これらを踏まえて炙りだしたのは、フローテーションエアシェイディの2頭。
先行激化だが上手く抜け出しそうなルメール。エアはここ2年一番G1で本命対抗に押した馬、いつもは妙味込みだったが今回はメンバー的にも条件的にも勝ち負けを期待できるので買わないわけにはいかない。


いくら穴党の僕でもダイワスカーレットとマツリダゴッホは絶対に買います。
去年の再現も十分あり得るって思ってるくらい。って言うか去年の悔しさ(マツリダ◎、ダスカ抜け)を引きずっているのか?
いやまともなら最強の一角と中山モンスターにこの舞台で敵う馬はいないかもしれない。

しかし夢も追いたい
よって
★フローテーション
★エアシェイディ
★ダイワスカーレット
★マツリダゴッホ

この4頭の3連単BOXは絶対買います。

BOX買いして当たった試しが殆どないし折角の有馬本命がないのもアレなので大サービス。

◎ダイワスカーレット

あくまでも序列だけです。
これまで買ったことのない馬を始めて本命にします(去年は一生買わないとまで公言したが)。
これで彼女の持つデビュー以来の連帯記録がストップする可能性が濃厚になりましたw
穴党の皆様安心して消して下さいw

頑張れ!4頭(特にダスカ)!
posted by ふうりん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

伝説を獲れ

思い入れ繋がりで見つけた馬ですが、まんざらでもなさそうです。
食い込み(出来れば頭まで)に期待したいです。
若き天才ウラコーに託しましょう。

朝日杯FS
◎ケンブリッジエル

相手よくわかりません。単複、三連複、馬連で手広く買います。
posted by ふうりん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

アクシデントをチャンスに変えろ!

昨日は中京競馬場に行ってきました。

詳しいことは改めて書きますが、アクシデントが発生してしまいました。

どさくさまぎれに、その当事者に阪神JFの予想まで聞いてしまった僕(爆)

その人は、ジェルミナルとブエナビスタの2頭軸で

と言っていた。

僕がそれまでに考えていたのが

◎ジェルミナル
○カツヨトワイニング
▲デグラーティア

スローペースの臨戦が多くて時計がアテにならないが多少の裏付けが

取れるのがこの3頭。熱くならずにこれだけでええやんと思っていた。

が、一頭被ってしまったw

その人の予想は、当り馬券と命名された諸刃の剣。

さあどうしようか・・・
posted by ふうりん at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

瞬時の判断が必要なときは...

自分の正直な気持ちの行動がとれるのが理想だと思います。
残念ながら僕の体と脳は上手く動けなかった。

昨日奈良に遊びに行って、帰りに京都で買い物しようと四条通りを車で信号待ちをしていたら対向車線で猫が跳ね飛ばされるのを見ました。何とか体を起こそうとしていましたので助けたかったのですが、繁華街の混雑の中車を止めるのに時間が掛かってしまいました。
走って駆けつけたときは、後続車に踏まれたのか(潰れてはいなかったが)、轢かれたダメージからか息を引き取っていました。

結局、脇に死骸を移して警察に連絡することしか僕には出来ませんでした。家族も車は一緒だったのですが、中途半端に助けるのなら最後まで責任を持って家で飼うしかないということで子供達は心配しつつもテンションが上がっていましたが(結局大丈夫だったと嘘をつきましたが)。

多少、他の車の迷惑になってでも強引に駐車すれば助けることが出来たかもしれないと思うと後味が悪いです。

前置きが長すぎましたが、今の正直な気持ち。
先週儲かったので勢いを見せつけたい。

ジャパンカップ
◎ウオッカ 最強
○メイショウサムソン 復権
▲オウケンブルースリ 警戒
△マツリダゴッホ ネタバレ妙味はここ

馬連 ◎ー○▲
三連単は全て万馬券で買いました

奈良は紅葉が凄く綺麗でした。
癒されていたんですがね〜
nara.JPG
posted by ふうりん at 13:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

心ここに在らず・・・でもない

今日はエリ女にブルーメンブラットが出走するものだと思って、早くから休みを確保しておいたのですが、どうやら来週のMCSみたいでね。

来週は無理なので残念です。雨の中現地に行っても疲れるので今日は出勤しました(爆)

ついでに予想を晒しておきます。

雨ならフレンチを買うのはネタバレっぽいが◎レジネッタがここまで人気を落としているのなら買わない手はない。
もう一頭のフレンチで母父サンデーまで同じのアスクデピュティも考えたが、
「俺なりのラップで」評価を一枚下げ。
後買いたいのは、昨日よく来ていたマンカフェのレッドアーケイド(馬場完全に変わっていますが)。
ステイゴールド4頭のどれかを拾って、ベラは雨で消し。カワプリは消せるわけがない。
Mなら買い材料の多いリトルアマポーラは人気先行タイプで買いたくないけど流石に今回は押さえが必要か。

レジネッタの単複計1万円ぐらい買いたい気持ちで、三連複流しw
資金的には上記よりまだ絞らないといけない。

買い目の決め手は「俺なりのラップで」

かなり古いネタですがわかります?
posted by ふうりん at 10:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

僅かな勢いで

今朝、500円拾いました。
この小さな運を少し広げれないかな?

ファンタジーS
◎セブンシークィーン
5秒で決まった本命ですが、考えれば考えるほど来るきがします。
残金がないので複勝そこそこ付けば。

アル共はテイエムプリキュアが丸裸でこれくらいかな。
posted by ふうりん at 09:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

切実に

どうか全馬無事にゴールして下さい。

菊花賞
◎アグネススターチ
○ベンチャーナイン
▲スマイルジャック
他5,6,12,18

5回ぐらい本命を変えてやっと落ち着きました。

何が来ても絶対に驚かない自信だけはありますw
posted by ふうりん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

難産の末

こんなに難しいダービーは初めてです。
考えが全然まとまらなくて、本命が二転三転しました。
1週間悩んで昨夜も遅くまで考えて今朝、何とか結論に到達できました。

勝つのはクリスタルウイングかサクセスブロッケン。
タケミカヅチからの手広く三連複を買えば当たりに近づけるのではないかと思うが頭から買ってなんぼのダービー。根拠はないがどうしても不気味なのがアグネススターチ。

印はこんな感じ

◎クリスタルウイング
○サクセスブロッケン
▲レインボーペガサス
△タケミカヅチ
△アドマイヤコマンド

典ちゃんがどんな競馬をするのかが楽しみで凄くわくわくしています。
posted by ふうりん at 09:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

連続サービス中

たまの更新したときですが最近やけにアクセスが多いのは何ででしょうね?

あくまでも僕的に多いと思うだけなので他人が聞いたら笑うような数字かもしれませんが。

桜花賞の日なんかはドン引きでしたw
日曜の朝に更新するのは珍しかったと思いますが、自分なりに考えて地雷情報を拾いに来ているのではないかと。

それ以外考えられへん。基本的にはあんまり予想を書くブログではないのですが今週は書きますか。とPCを立ち上げたはいいけど、すべらない話を見ていて全然進まない。

寝る時間がなくなるので簡単に。

メンバーを見るとスロー又は平均ペースだと自ら前に行って流れに乗れる利口な馬が結構いますね。しかし締まると中団以降からの差しが
本質的には合うのでしょうね。GTなら尚更。好位集団や番手から前に圧力をかけにわざわざ行く必要はない。
では純粋に前に行くのが持ち味の馬達はどうか?ショウナンがどこまで自己主張するのか分からないが「行って伸びる」タイプが多分いないので、ある程度締まった流れをつくらないと差し負けしてしまう。

となると4角好位まで捲くってきた差し馬も含めて、
直線で1,2着馬と3着以下の馬群が分断されているパターン想定で予想を進めます。

◎レッツゴーキリシマ  やっぱりこれかよ。と自分ツッコミしておきますがw前走控えて位置取りショック。ライアンの延長(ここまではM)。
世代レベルでは秀逸だと思う朝日杯のラップで負かした馬達の、トライアル等の着差からを見ると力は上位と遜色ない。不当な人気といえ妙味大アリ。外枠も悪くない。

ここまでが限界(もう寝ます)

以下
○スマイルジャック
▲ノットアローン
△ショウナンアルバ

多分もっと買うでしょう。
posted by ふうりん at 03:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

ギリギリ守りたい

すみません。やっぱり何やかんやで予想を載せるまでに至りませんでした。

これでも週中はラップを並べていろいろ考えていたのですがね。
その中で逆アドグルの法則というのを考案いたしましたがイレギュラーが多くまとめが追い付きませんでした。ここから導き出された結論的にいえばフィリーズレビュー組は全消しです。また来年にでも書きたいと思います(>ヲイ)

ポルトフィーノは買おうと思っていたのですが残念ですね。
結果的に残って買ったのはこれだけ。

so-.JPG

実は昨日、淀(場外)まで行って前売りを買ってきました。
何とか買い目だけでもUPしておきます(公言しましたから)。
先出しは久しぶりやな。

多分追加でタテ目を買うぐらいやと思います。

さあ仕事、仕事!

posted by ふうりん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

燃えカスを掻き集めて

ボロボロの一年でした。
競馬のことではなく、私生活のことです。
来年は更なる苦難が待っているかもしれません。

競馬はそんな中で夢をみさせてくれる素晴らしい数少ない楽しみでしたしこれからもそうでしょう。


有馬記念は多くの馬が一年を通して(特に秋シーズン)使われてきた疲労が蓄積されている場合が多く、レース自体の存在意義を疑問視する声すら聞かれます(有馬を止めろという意味ではなく、秋天→JC→有馬
を通じてのことだと思いますが)。
その是非はともかく、今出馬表を見直しても多くの馬達が燃えカス状態なのかもしれません。


あまりやる気の起きなく本気でケンすら考えた今年の有馬ですが、
いろいろあってやることに決めました。
自分も燃えカスみたいなものですが何とか納得のいく締めくくりをしたいです。

本当に昨日までまともに登録馬すらしらなかった有様ですが、
とりあえず予想と言える予想は出来たつもりです。

買いたかったのはフサイチパンドラでしたが取り消しでは仕方が無い。
勝ってほしい馬はウオッカだど軸にまでの評価は厳しいです。
まともなら地力と秋2戦のローテでメイショウサムソンでしょう。
穴を期待すると、'01のアメリカンボスと'00のダイワテキサスのパターンを出来る馬を探してしまいます。
前者は序盤澱みなく→中盤緩み→上がり速い緩急のある流れを好位で立ち回れること
、後者は序盤ミドル→中盤緩くも残り5Fからレースが動き出す底力勝負。
しかし2頭の共通点はラップを凌駕して中山巧者であること。
ラップを加味しても浮かび上がるのがマツリダゴッホとサンツェペリン。この2頭を上位に据えなければ自分がこのレースを買う意味がない。
勘的なものも含めてどうしても消しきれなかった、ダイワメジャー、ロックドゥカンブ、ハイヤーゲームを△で抑えて勝負します。

結論は青板にて。


posted by ふうりん at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

頑張れ!ヴァーミリアン

まんまのタイトルで既に書くことが無くなってしまいそうですw

昨年のJCDも同様のエントリを立てましたが、昨年は9番人気(4着)だったのが今年はドバイWCも出走し交流GTを2勝して堂々の1番人気に推されそうです。

これだけでもう感無量に近いですがやはり優勝してもらいたいですね。JCDなら尚更です。

明日は僕みたいな素人目でも惹かれる、黒光りする立派過ぎる馬体で
世界中を魅了してほしいですね。

スズカマンボもそうでしたが競馬やっていてこんないい馬と(ファンの一方的なものですが)ゆかりをもてたことに感謝したいですね。

馬券は頭オンリーのみで。相手はこれから絞りますがどんな結果でも
抜け以外は絶対に後悔しないでしょう。

頑張れ!ヴァーミリアン!!
posted by ふうりん at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

心にブリンカー予想

世間様では大型連休の方が多いのでしょうか?
サービス業にとってはしんどい期間の始まりです。
既に体はかなり疲労していますが、なんで更新しているのでしょうねw今日も丸一日仕事ですわ。

なにかとネガティヴになりがちなので、競馬くらいはもう少し楽しむべく心に余計なものを持ち込まないように予想します。ってかもう予想は終了してますが(サクサク決めないと寝てしまってまともな購入にならないので)。

北九州記念
もう何度も書いていますが、今の小倉芝は早いけど底力のいるイメージ。従来の小倉なら速くて軽いイメージでいいですが、持ち時計にここらへんのサジ加減を加えて。

この見立てだと人気のアストンマーチャンはスタイル的には買えない。
時計を詰めてこられるか?の不安もあり人気をかぶっているならセオリー通り消し。
今の小倉に合うのはやはり◎メイショウトッパー、まだまだ内もよく伸びて逃げた馬もよく残っているので逆らえない。
あと序列未定ですが買うのは時計的にモンローブロンド、底力云々は抜きにして平坦小回りはいいのでしょう。
50キロは反則やろ?のカノヤザクラは一応押さえる。パンパンの良はどうか?だが、もつれ待ちならサンアディユ、短縮と軽量で◎にしようかとも悩んだがヤネがよくわからないので多少割り引いたワイキューブ
こんなところで。

クーンS

フサイチパンドラが人気を落とすなら買い頃。
想定タイム的には合いそう。洋芝は多分合うと思う。アサヒライジングには逆らいにくいので絞って。

他、小倉は時間がないので当たったら後だしでw
昨日の最終は酷かった

sannfuku.JPG

8月11日 小倉12R結果
1着 Cサプライズユー     3番人気
2着 D テンエイヤシャマル  8番人気
3着 Jナイスヴァレー    4番人気

ご丁寧に1,2番人気を蹴飛ばしてしっかり相手3頭で1・2・3着しています。しかし問題は◎が着外なこと。BOXなら4点で3連複万馬券やねorz
まだ見えているとポジティヴに捉えて頑張りますよ。もっと小倉に愛される男になるために。

posted by ふうりん at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

珍しく連投

昨日は酷い予想を晒してお恥ずかしい。
今日も僅かな時間を使って書いておきます。

函館2歳S
Mラーなら得意のレースですね。僕も結構相性いい方です。
大事なのは経験。あと自分的には内を割れる馬。今年は持ちタイムに大した差がないので混戦だと思う。
◎ナムラブレイブ
〇ベストオブミー
単勝・馬単・ワイド中心で

小倉はどうやら前に行かないとどうにもならないレースが多そうだ

9R 西海賞
◎ヒシワンスモア

11R 秋吉台特別
◎エジプシャン

考えても時間の無駄って思うくらい相性の悪い新潟関屋記念は久しぶりに愛馬ストーミーカフェから
買います
posted by ふうりん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

取り急ぎ何んとなくを

今日も仕事でまだ予想は煮詰めていないですが、現段階での多分買うだろうって馬を書いておきます。

小倉9R 都井岬特別
★レジェンダロッサ
★シルククリムゾン

小倉10R 小郡特別
★ホワイトペッパー
★タムロスターディー
★マルカラボンバ

小倉11R
★ブラックプラネット

前半戦の時計を見ないと何とも言えないですが、速いけど力も要る馬場想定。多少は先週より時計も掛かると思います。
こんなところで。


posted by ふうりん at 10:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ブチギレ更新

相変わらずの日々でストレスが溜まる一方ですが、開き直って予想でも書きますか(仕事中ですがw)

ちなみに今開催の小倉はよく見えています。
現在のところ2戦2勝で高配当を空予想で的中していますorz

そんなわけで実際に馬券を買ったら外れるのはお約束ですが、
まあ買って後悔した方がマシかなってカンジで

小倉10R 北九州短距離S

昨日と同じ感じなら
◎マルカジーク ちょっと持ち時計が速すぎて今の「速いけど底力を内包した馬場」に合うか疑問だが、今の小倉は短縮天国。
昨日の人気薄で穴をあけたシャイニングアレキ同様の短縮→短縮で成績(タイムも)詰めたひと押しが効くでしょう。
あとはこれも昨日悔しかったオートセレブ同様の小倉6Fは嘘でも買っておけのバクシンオー産駒でテイエムロマンス。
人気でも逆らえないのが全部合致しそうなメイショウトッパー。ってとこですね。

函館記念
◎ナムラマースでいいんでねーの?面倒くせぇ〜

ヤメヤメ。仕事戻りますw続きを読む
posted by ふうりん at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。