2011年07月02日

指名理由 6〜10位

6位指名 ヴァンタンジュ 牡
父ファルブラブ 母ロフティーエイム 栗東・松田博

毎回「何でこの馬がこの順位なんやろ?」って自分でも疑問に思ってしまうことがあるが、今回はコイツがそうみたいです。4位までは気持ちにブレのない指名でしたが5〜8位くらいまでは結構しんどいものがありました。この馬もワンツーがキレイに入ってしまったクチですが飛節に自信がない。
肉付きはいい馬なんですが骨量が少なそうなんですよ。飛節は独特のくびれ方をしていて気になったのですが、よくわからなくなるとトモを見て「トモが発育しているのは飛節がいいから」と強引にまとめてしまうというマイルールのタブーを犯してしまった。パーツのそれぞれがどこもくびれていて馬体栄えしていますが、何に適正があるのかもわからない。マツバクさんなら色々試してくれるかもしれないと思ったのとファルブラヴ×SSは
いつも気にしておくので。でもやっぱりこの順位はないですね。もし活躍してくれても馬見はマグレですね。


7位指名 テストマッチ 牡
父キングカメハメハ 母アレキサンドリア 栗東・音無

ここまで(3日目指名7〜10位まで)指名予定は2頭失っただけですこぶる順調。というのも3大種牡馬である、ディープ、キンカメ、タキオンをここまで温存できたのが大きかったのではないだろうか?(ただ単に被らなかった可能性も相当高そうだがw)
そのタキオンとディープは既に9、10位指名を確定させていたので(理由は後述)、出来るだけ手堅くここはキンカメで。
今見直すと飛節は「どうだろうか?」と思ったけど、他のキンカメでそれ程飛節をよいと思ったのもいない。一番惹かれたのはその雄大さ。これまで短いところが向いていそうな馬の指名が多かったと思うので長丁場をこなせそうなのがもう一頭欲しかった。胴が長くて、太い首からは力強さを感じ推進力がありそう。前脚の繋ぎが立ち気味で短いのでもしかしたら距離はあんまり持たないかもしれないけど、一番雰囲気がよかった。不安はあれど感じることの大切さの方を優先。


8位指名 タイセイミステリオ 牡
父スペシャルウイーク 母タイキメビウス 栗東・矢作

スペシャルウイークで大切なのは「しなやかさ」だと思っていますがこの馬はそれ+ゴツゴツ感がある。いや、それって真逆やん!?とツッコミたくなる表現ですが写真を見てそう思いませんか?
体のシルエット、パッと見た感ではしなやかさが、皮膚の薄さからか筋肉の浮き彫りがゴツゴツしている。無駄な肉付きが少ないので柔らかい身のこなしは出来そうな感じですが、血統的にも体系的にも短距離向きでしょう。毎年意識して獲る「矢作枠」ですが、今季は馬を選んだらたまたま矢作馬でした。シュウジデイファームの重賞勝ち馬の殆どが矢作馬、まさに矢作牧場。今季は獲れなくても仕方が無いというかこれまで矢作で0勝だったので半分諦めていたのですが、ここの代表のイチ推しともなれば縁を感じてしまう。しかし過度の期待より、まずは1勝を大目標の謙虚枠ということで。
因みに後手を踏んで獲り逃した2頭のうち片方がスペシャルウイーク産駒のダイワデッセー。飛節に力強さを感じました。


9位指名 マジカルツアー 牡
父アグネスタキオン 母ゴーカロライナ 栗東・石坂

書いていて気が付いたが、この馬と8位指名馬を合わせると「マジカルミステリーツアー」by Beatles  好きなナンバーの一つです(爆)。
飛節でチェックを入れて予備指名を下位にして、ここまで温存したというより本指名に踏み切れなかった馬です。
何か見た目のバランスが悪いんですよね。何処かが突出している感でもないのにしっくりこない。
2歳だから仕方が無いのかもしれませんが、全体的に細いし、まだ体が出来ていない気がする。
ここまで扱き下ろしておいて何で指名したのかは、体にキャパの広さを感じたから。
飛節の見方が間違いでなければ、しっかり肉付きもよくなるでしょうしコメントでも成長力のある母系で夏を越して成長してくると書いてあったので半年後どんな体になっているのかは楽しみ。
獲れなくてもいいやと思い、別のタキオンも探し続けていましたが結局引っかかったのはこの馬だけ
。これが当たりだったら自信がつくな。


10位指名 スズカチャンプ 牡
父ディープインパクト 母スプリングマンボ 栗東・橋田

 初代ふうりん厩舎エース・スズカマンボの弟。所謂マイ血統ってヤツです。スプリングマンボはこれまで何頭もオープン馬を出していますし、古馬になってからの活躍が多いのも事実ですが偉大なる兄は2歳OPでレコード勝ちもしていますしハーツクライと接戦を何度も繰り広げダービーも掲示板に載りました。まだわからないけどディープにも早熟感があるので期間内の活躍も結構期待していいのではないかと。って言うかこれって超良血じゃないですか?うん、かなりいいはずw
個人馬主のためか情報の露出が少なく殆ど取り上げられていなかったので多分下位で充分,いや出来るならキッチリ10位で獲ってやろうと踏んでいました(予備指名には入れていましたが)。どれだけ探しても写真を見つけることが出来なく、指名馬中唯一馬体を一切考慮に入れず選んだ馬になります。
ここでついでに言わせて貰いたいのは、どのPOG本もそうなのかもしれませんが、ディープ産駒を扱いすぎ。写真入りページはどこを見もディープ、ディープ、ディープ。商売だから仕方が無いのはわかる。しかし我々のPOGのルールは10頭10種牡馬。もっとネオユニとかキンカメとか他の種牡馬の産駒も扱ってくれないと困る。
一応これでも馬体派なのでディープを上位で早々と指名してしまうと、写真を見ても「これはディープだからダメ」ってコマだらけになってしまう。何かディープだらけの「丸ごとPOG」にアホらしくなってしまって。ディープ産駒は馬体は関係なしのこの馬でもいいんやないかって気持ちが加速したのも確か。
自分の意地とヘソ曲がりと思い入れの結晶です。



ホンマに意図的ではないのですが、牝馬が0頭。関東厩舎は1,2位のみとなりました。
選んだ馬が結果的にそうだっただけで、厩舎とか牡馬牝馬のこだわりを持たなかったハズの自分なのに少々驚きましたw
ダイワメジャー産駒は飛節に力強さを感じるものが多かったのですが何故か指名していません。
これが一番心残りかな。

以上、この10頭に頑張って貰いたいと思います。
posted by ふうりん at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日杯フューチュリティステークス 2011をデータ面から完全攻略!万馬券予想で高回収率を出している競馬予想会社の大胆予測!有力情報や丁寧な解説で競馬をもっと好きになれる!もっと勝てる!!
Posted by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 at 2011年12月09日 17:29
中山大障害の攻略方をこっそり教えちゃいます。JRAの裏話も混ぜつつ在り来たりな競馬予想サイトではない個性溢れるコンテツが満載です。
Posted by 中山大障害 2011 at 2011年12月13日 23:48
モバゲーよりも楽しめるサイトが満を持して登場!!もうモバゲーなんか必要ない!もちろん全て無料で遊べます!本気で出会いを探すなら今すぐこのサイトをチェック!
Posted by モバゲー at 2011年12月25日 12:01
やっぱり気軽に遊べるご近所さんが良い。当サイトはかなり詳細に地区分けをしてるのでほんとにピンポイントであなたのご近所さんを探せます。
Posted by ご近所Mail at 2012年02月06日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210947428

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。