2006年07月02日

函館スプリントS

函館1.bmp

とりあえず1〜2週目のタイム表から。って上級クラスのこの距離が施行されていないから大して参考にはなりませんね。週中につくったものですが勿体無いのでとりあえず貼っておいて予想しますw

狙いの基本は持ちタイム。時計の掛かる馬場で良積のある馬。簡単ですね、1:08”5で2着のある◎タニノマティーニ。しかも前走は良馬場でも非常に時計の掛かった中京初日(こちらを参照)のTV愛知OPにて1:09”3にて2着という逆優秀タイムで走破。レースレベル自体を低かったと見ても仕方が無いかもしれないが、同馬の富士S(マイル)1:33”0で2着は決して能力的に見劣らない。人気薄なら断然ここから。
 相手は同様のタイム傾向のマイネルアルビオン、ND系で向きそうなトールハンマー、能力的にどうか?だがビーナスライン。シーイズトウショウは押さえとかないと。プリサイスマシーンは中途半端に人気なら嫌ってみたい。
三連複中心で。
何とか当てないと他場が買えない・・・。
posted by ふうりん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タイム表付きで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。