2011年04月29日

野球

ご無沙汰しております。

最近やっと元気が出てきました。

震災のこと、それからの自分のことは近いうちに書けたらと思っています。

さて2日前のことですが、我が滋賀県の皇子山球場にて初のプロ野球の公式戦が行われました。

震災の影響での代替開催ですが、西武VS楽天の開幕戦とあってローテーションのズレさえなければ
エース対決のはず。

前日に既にチケットを取っていた友達に聞くとやはり予告先発は涌井と岩隈と発表。

これは凄い!いや凄すぎる。球界を代表する投手同士の投げ合いはシーズン中でもそう見れないが、

県内でそれが見れるなんて二度とないでしょう。

当日は夕方には仕事が上がれそうなので、その友人に頼んで急遽当日券を買ってもらえた。

子供達と親父とオカンを連れて車を飛ばして何とか3回の裏頃に到着したけど人が多すぎて立ち見に
(後で座れましたが)。

滋賀県は西武グループ堤さんのお膝元。予想以上に西武の応援団の数と熱気が凄かった。
僕はずっとファイターズのファンですが、今年は凄く短絡的かもしれませんが楽天を応援します。
元々好きな選手でしたが、特に岩隈を応援します。これは絶対に今年はブレないと思います。

所詮ローカルの球場なので、打者のアベレージとか球速とか表示されなくて外野席からマウンドなん
かはとても小さく見えるのですが、

iwa.JPGこんなカンジです


ミットにボールが収まるときの渇いた音がしっかり響いてきて。特に13も奪った三振の度にいい音
が鳴って痺れました。フォークボールで打者が空を切るのもよく分かりました。おかわり君の空振りも迫力万点でした。

地元のびわこ放送が中継していたのでワンセグを見ながら観戦している人たちも多かったですが、生
一本が一番。ドームとかもいいでしょうがローカルならではのいい雰囲気を堪能できました。

子供達はホームランとか打球が外野に飛んできたりする方が嬉しかったのでしょうが、両チーム共に
5安打の投手戦に僕は大満足。涌井もやっぱりよかったです。

あんまり最近の選手のこと知らないのですが、高須は凄い人気でしたね。彼の打席のときは周りのあ
ちこちで凄い声援でした。

とてもいいものが見れて幸せな気持ちでした。(試合のニュースはコチラ

今年は仕事で春天には行けないのですが、観戦に関してはすっかり満たされました。

何も野球に限ったことではないでしょうが、いい試合や選手の頑張りは人の心を動かします。

楽天はこれで目標の貯金を持って地元の開幕戦を迎えることが出来ます。

この調子で頑張ってもらいたいですね。
posted by ふうりん at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198272439

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。