2010年12月09日

Blackbird

ヴァーミリアン、お疲れ様でした。僕が語るまでもないですが、素晴らしい戦績。偉業を成し遂げた
と思います。一度も生で見れなかったのは残念ですが、いつか牧場で見れる機会があれば・・・と思
いますので長生きしてほしいです。何か2歳時にコンゴーリキシオーやローゼンクロイツ、アドマイ
ヤジャパンらと競い合っていたのが懐かしいですね。


昨日12月8日はジョン・レノンの命日。高校のときにビートルズをかじりはじめて以降ダダハマリ
しました。どっちかって言うとポールの方が好きなんですけどね。多くのファンが彼に思いを寄せる
日ですが、僕はあんまり意識しません。いや、しない様にしてきました。だって自分の身内や自分と
関わった大切な人達が亡くなったことのほうが遥かに大きい出来事だし忘れてはならないと思います
ので。また、しんどいことを書いてしまいました。けどファンがどんなに思いを寄せるのも自由です
よね。没後30年経っても愛され続けて、つくづく偉大だなと。



職業柄、色んな音楽に触れる機会が度々あります。ほんと偶然なのですが今日はビートルズのホワイ
トアルバムを車で聞くことになりました。かなり好きな作品です。小5の娘にビートルズってどんな
人なの?的なことを聞かれて、昨日がジョンの命日だと思い出しました。分かりやすく能書きを垂れ
ても「嵐とどっちが凄いの?」とか聞かれて、もうどうでもいい話にwなりかけたところに流れてき
たのがBlackbirdって曲。多分ビートルズのナンバーではベスト3に入るくらい好きです。

合作ですが、どっちかっていうとポールの色が濃いですけどね。魂が癒される響きがあります。
久し振りにいい曲を聴けたお陰か、大好きだった馬の引退や、在りし日の人達に静かに思いを寄せて
しみじみとキーボードを叩いています。

今年は、格好つけることもなく、変に難しく考えることも無く言えそうです。


一日遅れですが、ジョン・レノンに乾杯。




posted by ふうりん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。