2010年09月25日

ディズニーランドに行ってきました!!

今回は初めて車で行くことに。これで予算的に大分違いますし初日も開園前から並べます。

8月の18日(水)〜20日(金)までの3連休が取れました。前の週がのお盆の繁忙期で休みなし、月曜日が通し(9:00~25:00の丸一日仕事)、火曜が夕方まで仕事で20時頃から出発、翌日4時頃到着し仮眠して6時半くらいから並ぶ→目一杯閉園までインパーク、翌日ディズニーシーを目一杯閉園まで、翌日も早起きして帰る準備してから15時過ぎまで目一杯ランドで過ごして出発。日付が変わってから帰宅、翌日普通に仕事という殺人スケジュール。

結果的にはオール運転orz
まあ思っていた程は疲れませんでしたけどね。

ETCを使うのも初でしたが(ついついゲート前でブレーキを踏んでしまう)滋賀某所から高速道路に乗って東京→首都高で行きは9000円そこそこでしたが、帰りはお台場近辺で乗り降りを間違って渋滞喰らって大幅ロス、家族皆が寝ている中、浜名湖で一人ご飯を食べて、更に名古屋あたりのどこか(忘れた)で仮眠して、目標だった日付が変わる前に帰宅するつもりがゲートをくぐったのが00:30頃、まあ無事に帰れてよかったと思いきや料金のアナウンスが「1550円です」。
知らず知らずに、深夜&土日割引がされていたみたいで凄くラッキーでした。



ラッキーといえば宿泊したDAホテルが10周年記念でファストパスチケットが10枚も貰えた、開園15分前に入場出来るチケットも貰えた。

カリブの海賊に乗って出口間際でアトラクションが停止してしまうトラブルがありましたが、おかげで乗っていた家族5人分のファストパスと引き換え。
裏口から退場させてもらったのですが稀な体験でテンションが上がりました!!

karibu.JPGこれが緊急避難口から通ったアトラクションの裏側。

ディズニーランドで撮った写真をブログに載せている人はかなり多いけどこれは珍しい写真でしょう!?

何の自慢になるのか分かりませんがw思わず貼ってしまった。





2日目、僕はデズニーシーは初めて行ったのですが、一般的な人気がランド>>>シーのイメージがあったのでそれほど期待はしていませんでしたが、思っていたより全然良くてむしろ相当気に入りました。
ここでも嬉しい誤算があって、21時半頃からファストパスで入場予定のインディージョーンズ。嫁とチビ2人が疲れていて先にホテルに帰ることになって長女と二人で5枚分を使うことに。いざ行ってみたらまたアトラクションが中止になっていて、手持ちのファストパスが他の全てアトラクションに振り替えに
してもらえた。
テイルズオブタワーは面白いですね。僕は回転系は酔いやすく苦手ですが落下系は大好きなんです。


これでディズニーランドに行ったのは何回目かは覚えていないですが、今回初めて自分で考えて行動できたと思います。これまではそれ程興味は無くとも行けばとても楽しいって感じで、嫁に言われるがまま動いていた気がしますが、パーク内の土地勘マップを見なくてもほぼ分かるようになり何事もスムーズに動けました。

おかげで僕も結構ディズニー好きになりました。帰ってきてから松岡圭祐の小説「ミッキーマススの憂鬱」を読んで更に嵌まってしまいました。

mikky.JPG一度読んで、すぐ2回目読んでしまいました。

この小説はファンなら誰もが知りたいと思われるバックステージを舞台にした物語ですが、相当な取材に基づいて書かれているのだと思われます。

「(裏方は)そうなっていたのか!」と思うことが何度も出てきます。よくここまで書くことが許されたものだと感心してしまいます(勿論、物語はフィクションですが)。

興味のある方は是非読んで見てくださいね。
(後半格好良く書かれすぎているのは少々いただけないかもしれませんが)



後書きを読んで知ったのですが、実際には無い架空の部署や役職が出てきたりもして、どこまでが本当でどこまでが物語の中でつくられたものなのかは分かりません。しかしこれはプロレスと同じです。全部が本当と信じても全然いいと思いますし、ここの部分はグレーだなと想像するのも楽しい。

「ミッキーマススの中には人なんか入っていない。」これが全てです。

行ってから1ヵ月経ちましたが、まだ魔法が解けていない僕がいます。




posted by ふうりん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160584646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。