2009年10月30日

信じた破壊力

まだまだ馬券は調子が上がらず秋華賞の終了時点で今月も競馬に使えるお小遣いはスッカラカンでした。

そこでPAT残高はちゃんとあるけど、いつまでたってもフォーメーションが理解できず三連複がまともに買えない僕の父のところに行き、
「本命は何や?、2番手評価は?、嵌まれば頭までありそうなのは?、
3着までならありそうなのは?絶対に要らないのは?」と取材をして
、これを任せておいてくれと頼まれ馬券代&脚代等々をゲットしましたwあと嫁からもお小遣いをもらった♪

身の丈を超えた賭け事は禁物なのだが、ダメ人間まっしぐらです。
前のエントリの第5Rのメークデビューを皮切りに8,9,10Rと外す外す。

聞き分けの無い子供達を何度か叱ったりもして、自己嫌悪モードにも突入してメイン前は、かなりブルーになっていました。

菊花賞の買い目もなかなか決まらなかったのですが本命だけはブレませんでした。
今井先生の前作「穴馬は走りたがっている」を読んだ人ならわかると思いますが、
この本はダンスインザダーク(以下DID)に始まりDIDに終わるっていうくらいDIDのことについて書かれています。

なぜDID産駒は菊花賞でよく穴をあけるのに、天皇賞・春ではダメなのか?長距離が得意なのに何で春先の長距離戦ダービー・オークスは相性が悪いのか?とかが書かれています。
MではDID産駒は傾向がもっとも顕著に現れて説明がしやすいサンプルなんでしょうね.
僕は相性が悪いというか、全然使いこなせていないのですが。


本命にしたスリーロールスは、まさに書かれている通りの条件を満たした馬でした。皆さん、機会があれば一度読んでみてください。
Mを知らない人が読んだらかなり胡散臭いと思います。Mを知っていても盲目的に信じていなければ、やはり胡散臭いかもしれません。
けど僕は盲目的に信じることにしました。自信はなかったけど、この馬が着たときの後悔を考えると怖くて評価を下げることが出来ませんでした。これでだめならエントリのタイトルをラストダンスにしていましたよ。

kiku1.JPG


10月25日 菊花賞結果
1着 @スリーロールス  8番人気
2着 Bフォゲッタブル  7番人気
3着 Kセイウンワンダー 6番人気
単勝 1920円 馬連9410円 的中!


相手もなかなか絞りきれませんでした。人気どころで消せたのはナカヤマフェスタだけ。2着のフォゲッタブルは同じDIDでも勝ち馬の持つアドバンテージには劣ると見なしてチョイ評価下げ。セイウンワンダーは頑張る馬ですね。頭が下がります。いつもなら抑えで三連複も買うのですが資金が尽きかけていたのと、ブルーが入っていたこと。もう一つ理由がありました。

そうプロデュースした親父の三連複馬券です。


kiku2.JPG三連複46070円的中!

よかったですw100倍以下なんか買っても仕方がないやろと思って、前日にオッズを見てオミットした買い目を書きだしていたのですが(悪い息子でスマン)競馬場では何かとグダグダで面倒臭くなって素直に買いました。記入ミスとかしていたらと思うとゾッとしますw
多分自分が三連複を買っても似たような感じだと思ったので、どちらかが当たればと思って(元々自分のお金やないしw)見送りました。

帰宅して親父に払い戻しを届けに行くと端数の6千円を貰えた(ガキ丸出しwいい大人が・・)。「お前が買ってくれなかったら絶対に獲れていない馬券やしな」とのこと。その親父、PATではしっかり馬連を買って器用に外している始末(あり得へんw)。

しかし熱かった。あれだけ「浜中〜ぁ!」って叫んだのは生涯初です。
子供達もファンファーレの合いの手ですっかりテンションが上がり上機嫌。

吉川晃司のトークショーを背に広場でサッカーをしてからいつもの居酒屋で焼き鳥を持ち帰り。


uoman.JPG


京阪の帰り道、僕が(負けなかったらw)いつも寄る居酒屋。たまに中で食べたりもします。いつも美味しい焼き鳥をありがとうございます。



「なんぼです?」「2250円です。」「2000と小銭小銭・・」
「ああ、いいですよ^^」「いや、そんな悪いです」「いえいえ、いつもありがとうございます」とまけていただきました。
焼き上がるまで待っている間、隣でたこ焼きを買うと5個入りなのに7個も入れてもらえた。

得した云々ではなくて、そういった人の温かさが嬉しいですよね。

こんな温かくなる話は誰かに聞いてもらいたいものです。
早速、帰って嫁に話したら、


アンタ絶対に父子家庭と思われているで。

同情よ、同情。

多分、競馬ばっかりで嫁に逃げられたと思われてるんちゃうか?





そうかもしれないorz

posted by ふうりん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 晒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131349230

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。